花とゆめ連載「スキップ・ビート!」の感想&二次SS中心です。当サイトはリンクフリーです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲村先生ったら!
2016年03月21日 (月) | 編集 |
お久しぶりです。こちらではほんとにほんとにお久しぶりでございます。

表日記をお読みいただいている方々ならおわかりだと思いますがいまだ咳に終わりが見えません。そのうえ2月から恐怖の花粉様がやってきてしまいました。
プラス引っ越し。
神様は意地悪ですね。

相も変わらず興奮するとハードになる咳に困りつつフィギュアをループして見てしまいます。う~む冬はダメだ。

そして誕生日SSも皆様ありがとうございます。興奮しないようにしようとしてたんですが皆様萌える作品で嬉しい悲鳴ならね咳&ゲロ祭りでした。いやはや。
ほんとにありがとうございました。特に私があげてないのに申し訳ないです。そのうち必ず頑張るからね!


そして今回の仲村先生のコミックスの書き下ろしですよ!!

なんですか、これは!?
私に対する見舞品なんですか!?

ずっとず―――っと妄想してた大将との初対面がまさか巻末書き下ろしだなんて!なんてスペシャルな!最後にかなり強烈なボディーブローでちょっと油断してたからかなり効きました。正直ショタのカラー4コマの印象がはるか彼方に消え去る爆弾でしたわ(笑)。


そうですか…蓮くん、にやけた結婚詐欺師ですか。ははははは……。大将…もっともです。もっと威圧、攻撃したって下さい。
でもショタを気に入っちゃったなんて!魚の食べ方ぐらいで……いや、まあ「アレ」呼ばわりだったけど。お育ちだけはいいからほんと困ったもんだ。
蓮くん、先は長いぞ(笑)。
そして大将に女将さん、キョーコちゃんの表情でぜひ後押ししてくれたまえ~。ショタを親しげに「くん」付けで呼んだり、女将さんガード甘いよ!
深夜年頃の娘に会いに来てるのはヤツもだよ、大将!

そしてまたまた本誌ではおっそい時間に会いに来やがりましたよ、この男は。また大将に会うのかといらぬ妄想をしてしまいました。でもまあ今回は中に入らない気がします。
まあそれだけ気掛かりだったんだもんね。あれだけやきもきさせられ、メールはしないとか言いながらあっさり破ったのに、よく情況わからない短いメールで済まされたらね。そりゃ気になるわ(笑)。店閉まるの待ってたのかなあ?もしキョーコが出てこなかったら店に入ってまた大将に睨まれてたんだろうか。サリーちゃんと色んなパターンを妄想して盛り上がり、また喉の奥が切れました。私はバカなんです。懲りないんです。

しかしキョーコちゃん深夜まで働き過ぎよ!これ、完璧に労働規準違反してるよ。


書いてるうちにまたハードになったのでこの辺りで終わりにします。

いっぱいUP出来るのはあるのですがまた後日にします。
スポンサーサイト

ACT.226感想
2015年07月19日 (日) | 編集 |
昨日は興奮したので感想書けませんでした。だいぶ落ち着いてきたので思う存分書きます。

まずは扉絵からテンションMAXでした。
いやはや、鼻水の変わりに鼻血が出そうでしたよ、私←興奮しすぎ(笑)。

ちょっと冷たそうでドSそうな蓮、いや、ドクター学習能力(この時点ではこの名前わかりませんけどね)さん。しかしこの注射、めっちゃ打って欲しいです。
都合の良い妄想ばかりを見てしまう…ってこれは私のような読者のことを言われてるのよね(笑)。いやもう担当さん、ナイスあおり!

扉絵だけで興奮して疲れましたが、いざ本編へ。

先ずは蓮から社長へ報告です。蓮、夜じゃなくて朝に電話したのね。つーかこの人達はちゃんと寝たのかしら。蓮さん海外から帰って疲れてるだろうに。で、キョーコちゃんのママ突撃話を心配する社長と蓮。マリアちゃん、空気読めていい子だね。ただ、ラストのマリアちゃんの思案する顔、何か気になります。モー子さんでも呼び出すのかな。ウキウキo(^o^)o。

で、キョーコちゃんをあまりに心配する蓮さん。ほんと、あんたもうキョーコのことしか考えてないね。頭を押さえてる蓮さんに、新たな萌えを見いだしてしまいそうです。で、蓮さんのお食事動画で元気になったキョーコちゃん。顕著にそれがわかるだなんて、まあ(#^.^#)。
つーか回を追うごとにって、キョーコちゃん、蓮の動画何回見たの!?想像して笑ったわ。その隣で蓮どうしてたの。表情が変わるのわかるくらいこっそりずっと見てたの。いや~~。
あとちょっと気になったのはヤッシーも食事動画見たのかな?必死の形相って言ってるから。そして見たならまずその動画内容につっこんで!
ここで蓮さん、自分の動画とスタンプで勇気付けられているキョーコを思いだし、リックの言葉が脳裏を過ります。惚れた女に魔法云々というやつですよ。あれ?ていうかリックさんこんなんだったっけ。まあそれはおいといて。自分の愚かな考えを否定するために、例の扉のドクター登場です。ちっさ!ちっさいよ!こんな小さいコマのうえ、肝心のドクターがミニキャラだ!かなり可愛いぞ♪
「はいはい願望願望」
「おい 昨夜より覚醒がちょっと遅いぞ しっかりしろ」
というドクター学習能力が素敵!流れ作業的に処方してる感がおかしいわ。しかしでかい鎮静剤の注射ね。で、蓮さん自分の脳にチクッと。で、落ち着く(笑)。これで淡い期待は消え失せました。ここの社さんとの噛み合ってない感がウケた。

続いてキョーコターン。蓮からもらったスタンプ、ローザ様、コーンという三種の神器で戦に向かいます。風凛華山って当て字に笑った。文字だけなら麗しいね。なのにキョーコの顔!ヒロインの顔してねえ(笑)。隣のページのスタンプ見てる顔とえらい違いだ。
そして登場、藤道さん。まさかまたのご登場とは!なんかこの人あるとは思ってたけど、ここで登場とは!しかもキョーコとも面識あるとは意外でした。
しっかしママにパスポートもらうのにそんな策を立ててたなんて、策士だなあ。策士な顔してるよ、すんごく。と、思ったら藤道さんから衝撃発言!両親とも頭脳明晰だなんて!
まさかここでキョーコちゃんパパの話が出てくる上に、キョーコちゃんパパのこと知っているとは!しかもめっちゃ意味深な発言!
「本当の名前は知らない」とか。気になるなあ。キョーコちゃんじゃなくても大変気になります。なのに……。
人生最大の地雷劇とか。地雷源じゃなくて地雷劇と表現するのが先生らしいなあ。父親の存在じゃなくて父親にまつわる話が地雷ってことなのね。一体どんなことがあったのかしら?

キョーコがママに会うことを止めると言ったところで会社に到着。その上、ご本人きたー!!今回のママンは割りと表情が柔らかいです。ワニ顔先生のために鯛焼き買ってあげるなんて……ちょっと可愛いやりとりでした。が、なんか前に感じた印象だと逆なんだけどなあ。お菓子差し入れるのが藤道さんで、諌めるのがキョーコママの方。本編全然関係ないけどワニ顔先生もいつか出てきて欲しいな。なんか丸山弁護士のイメージがしてきた(笑)。
キョーコママのキョーコが見てびっくりしている顔が綺麗で可愛いです。

さて次回どうなるか、気になりますなあ。

あと柱で、またびっくり。前回の扉絵。ミニキャラキョーコ音楽隊の中に、スキビキャラじゃない人が!って先生ーーーっ!
えっ!?あれ、黒髪はもしや蓮さんじゃなくて司くん?う~ん?答えが知りたいです。必死さ加減がそんな気がするのと、今見ると髪の分け目が確かに蓮じゃないね。ふう~先生に躍らされたわ。なんかクレパラ読みたくなってきた(こないだ読んだばかりだけど)。

いやあしかし今回は見事にドクターにやられました。どなたか書いて下さらないかな、この話。もうたまらんぜ!
そして密やかに藤道さん、もっと出して情報が欲しいです。情報が少なすぎてまだ妄想書けません。

また一ヶ月待ち遠しいなあ。
ACT.225感想
2015年07月06日 (月) | 編集 |
やっと読めました~。つーかもう次号も発売されてしまいましたね。スキビは掲載してないけど。いやはや、1日に念のため購入しておいて正解でした♪

さてさて感想です。


今回は書くことたくさんなので掲載順に。ちなみにどうでもいいツッコミ多数。ほんとに長いのでお覚悟を。


まず表紙。たくさんのキョーコちゃん音楽隊。その中に一人だけ蓮さんが。ミニキャラ可愛いです。衣裳も凝ってて可愛い〓

本編です。


嫌だけどショタ吉からです。やれやれやっぱりキョーコちゃんを探すのね。コマ下のキョーコホイホイに(笑)。そこへ怪しい人が。セバスチャンー!!
前回の「あ、」はやっぱりショタを見かけたからなんですね。なんで上着頭に巻いてるの?別にマスクとサングラスだけでよかったよね、セバスチャンさん!なんか井森美幸さんを思い出しました(笑)。
そしてショタ吉の住所判明。あれ?実家の旅館名、『松月亭』になってるけど、『松乃園』じゃなかったっけ?仲村先生!
ちなみに旅館、嵐山でしたね。いやあ嬉しいわ。予想は外したけど。そっか嵐山なんだ。ニヤニヤが止まらないわ。今は星のやになったけど嵐峡館の辺りぐらいをイメージされていらっしゃるのかな?パッと見は弁慶とか吉兆とかのらへんに見えるけど。けどあそこは右京区だしなあ。あ、こんな住所はありませんが。ちなみに京都の住所は中心部は別にして(中心部はかーなーりややこしい。そして半端なく長い)、大抵が区の後に学区単位ぐらいの?まあ大字的なものの後に細かい町名が付きます。なのでどうせなら町名は捏造でも中山町にして欲しかったな。西京区はちゃんとあってるけど。渡月橋を挟んで区が変わるのでややこしい。阪急嵐山駅は西京区嵐山、天龍寺やJR嵐山やローカルの嵐電嵐山駅は右京区嵯峨天龍寺と名の付く場所にあります。ちなみに嵯峨なら中山町はあるんですけどね(笑)。地元だし仕事でやってたからね~~。ああ、懐かしい。
話それちゃったから戻して、ショタの現住所も判明。こちらは番地がないみたい。青山霊園の近くかな?あと祥子さんの部屋に入り浸りも判明。同じマンションに住んでるだとーー!つーか事務所!一応未成年だからね!管理しっかりしろよー!
そしてここからがセバスチャンの異能っぷりが。ショタの情報も完璧ながらまたそれを上書きしようとまでする収集っぷり、触らせてもらえばわかるとか……キョーコかっ!恐い((((;゜Д゜)))。
ショタ信者のグラサンくんがが危険レベルの変態だと。君も充分そうだよ。君の発言がキモすぎてふいたわ。そしてその信者発言前のショタのミュージシャンとしての自己評価にがっかり。「俺に入れ込むディープな男ファンなんて居る訳がねェ」って!あんたそれでもトップを狙うミュージシャンか!かりにもトップなら性別問わず魅了しろよ!ほんとちっさいな、お前。
と、そんなとこで再びセバスチャン登場。持ち上げる腕力もさることながら、体重、ヒップなどまでコンマ単位で計測できるとは、やっぱりキョーコちゃんと同じ臭いがします。恐い((((;゜Д゜)))。で、セバスチャンはショタを撃退。私的には目撃させたかったなあ……ちょっと残念。これはこれでかなり面白い遭遇でしたけど。


で、ようやくキョーコ&蓮のターン。蓮だと判明し、キョーコちゃん真っ青のあと真っ赤。蓮に謝らせてすぐに謝るキョーコちゃんはほんといい子だね。穴があったら冬眠したいって、ぷぷ。
そしてやつはいけしゃあしゃあと「そんなに似てるの?」と宣いやがります。ったく!こいつはよー、もー!!んでもって悪戯にされて勝手にショックを受けてやがるし(笑)。自業自得だよ、バカヤロー。
そしてやつは自分に弱音を吐き出せと言いますが、キョーコちゃんはとっても強い子みたいで泣いてすっきりしてしまったようです。またそれをコーンだったらとうじうじしているやつ。
で、ここが今回の笑いポイント大。少女漫画のヒーローのくせして、禿げに恐れをなしておかなかったことを真剣に後悔しておりますよ、この人。正直バカだ、と思いました。これ、少女漫画だよね。なのにヒーローがこんな発言して。しかも割りと大ゴマ。さすが仲村先生!!面白いです。「昔みたいに話を聞いてあげる」ことに後悔だけでいいのに、禿げを持ってくるとは。
で、キューティースマイルでスッキリしたと発言するキョーコに、蓮は昔を思い出します。泣いた後にハンバーグネタで急浮上するキョーコたん。しかし、相変わらずあんたは昔のキョーコの言動をよく覚えてるよね~。どんだけ好きだったんだ。
そして自分の心の中でさえ不破の名前を言いたくないくらい、嫉妬深いんだよね(笑)。ショタを思い出して暗くなる蓮がおかしいです。
で、キョーコちゃんはやっと蓮が現れた理由を問います。はい、やっぱり証拠動画を見せにって言ったね。しかもモザイクが懐かしい女性モデルウォーキングネタを出されて思い出し笑いしちゃいました。
それはさておき、「君に早く逢いたくて……」なんて言ったと思ったら、やっぱり誤魔化しましたよ、この男!予想通りです。うん、みんなの続き妄想通り過ぎて笑った。あと褒めて褒めてとスマホを見せるやつが可愛かった。キョーコちゃん、都合のいい様に聞き取っていいのにー!たくよー、このヘタ蓮め!
つーかビタミンとかリコピンがどうのってあんた何言いながら食べてんの?
そして笑いの多かった今回の中でキョーコちゃん可愛いいよーと悶えた二ページ。『目の前~元気 もらってます』までのこの二ページが最強です。頬を染める恋する乙女顔のキョーコちゃんがすこぶる可愛い〓そして「…大丈夫……」の前の微笑みキョーコちゃん。大人っぽい。色っぽい。美しい。麗しい。めちゃ綺麗だなあ〓。大人の女になってまあ。ああ可愛い。
で、動画見た後、また最初から見たい発言に、「始めの方のが面白かった?おかしいな」ってただの食べる動画に面白いもくそもあるかー!君はほんとどんな動画撮ってるのよ、蓮くん!

変わって社長ターン。ヤッシーはもう帰ったのかな?「可愛いと思った事なんて 一度も無い …と言えば嘘になります」と言うキョーコママ発言にちょっとほっとしました。でその後のキョーコを愛せる自信がないというの発言を思い出し、ラブミー部員にママを入れたいだなんて、恐ろしい。ていうかママ入れて何がしたいんだ、社長。まさか愛の感情をを取り戻させるなんてしないよね?いやはやママンの侮蔑する表情が浮かんでしまいました。
そんなとき、セバスチャンから報告電話がきます。つーかこの電話!未来?社長は未来から来たの?カバーだと思いたいけどカバー着けたまま会話してるし。社長すげー。
で、セバスチャンちゃんから戻ったキョーコが元気そうと報告を受け、演技じゃないかと疑う社長。一度騙されてるから、つい疑っちゃうのね。そして社長、意外と根にもってるし(笑)。よっぽど悔しかったのねえ。セバスチャン後ろのキョーコ&蓮がバカップルにしか見えねー。
セバスチャンの念のための報告はやっぱショタのことかしら。
で、キョーコサイド。もうセバスチャンで定着してるけど改めて(仮)と書かれたらもう違う名前は出て欲しくないなあ。本名知りたいけど知りたくない複雑な感じです。
なんて思ったらキョーコさん衝撃発言。凹みの元に体当たりするとか。ブリザードの中での心理戦って……。すげーなあ。で、それを聞いた蓮さんの顔がまたおもろいことに。

そして約束のスタンプを下さいと手を示すキョーコで次回へ。


いやあ笑ったわ。萌えもあったし満足満足♪次回は早速ブリザードにいっちゃうのかな?それともママンに対峙するまでのあれやこれやがあるのか。
蓮くんは心配で撮影どころじゃなくなっちゃえばいいのにね!いや、撮影中は完璧で、休憩ごとにそわそわする蓮を見たい。あ、もちろん対峙するのは蓮がグアム中だとは限らないのでしょうけど。ママン忙しい人だし。でもきっとそうな気がします。

ああ早く続き読みたい。


まだ薔薇姫姉様とわちゃ様のリクエスト書けてないけど、読んでしまいました、すみません。

そして長々と書いて申し訳ありませんでしたー(スライディング土下座)。読んでいただいた方ありがとうございました。
ACT.224プチ感想
2015年05月27日 (水) | 編集 |
昨日ようやくひなた様のリクが出来たので、今日ようやく本誌ゲットしました。

いやあ今回も萌えをありがとうございました。みんなが騒ぐのがわかりましたよ。



ACT.224プチ感想です。旦那が帰ってきたのでちょっとだけ。


そうか…間違えてたんだ、キョーコちゃん。
そうかそうか。
蓮の後悔した複雑そうな顔と、ラストの困惑顔と謝り顔に笑い…いえ、萌えました。

まさかセバスチャンさんに送ってもらったとは思いませんでした。ラストの「あ」はショタ吉であることを期待してますが、しかしショタめ素直にキョーコを一人にさせてんじゃないよ(`Δ´)。こんな遅い時間帯に女の子を一人にしてんじゃないよ。まったく。キョーコに気付かれない距離で見守っておけよ、この野郎。

そして社さんの言葉がボディにきました。うおぉ、ゲスラブモン。その言葉がかなり響きました。社長ではなく、私に言われているみたいで……すみません。ほんとすみません。キョーコちゃん辛いのにニヤニヤが止まらなくてごめんなさい。
社さんに言われたのが何よりキツかったです。


昨日から今日にかけて怒濤の勢いでUPしてますが、またまたこれで続き妄想書きたくなったよ~。と言いつつサイト巡りしてますが。
ACT.223感想
2015年04月22日 (水) | 編集 |
読みましたよ読みましたよ読みましたよー。

日曜に各々から色々は感想来てそわそわウズウズしてたんですが、ようやく読みました。


やっとキターというか来るとこまでだとは思いませんでしたが、とりあえずキョーコを慰めるのが蓮でよかった。
ショタ吉に慰められるんじゃなくてよかった。
君が来るのを待ってたよ読者はみんなね。そしてさっさとキョーコちゃんを救ってやんなさいでこチューでもバグでもクチにチューでも今なら何でも許してやるからさ。あ、お持ち帰りでピー、はダメだよ(花ゆめでそれはあり得ない)。

とりあえず話は最初に戻して。

すっとぼけて見せたキョーコちゃんですが、やっぱり顔でバレバレ。大人になったやつは彼なりに慰めようとはしてたけどキョーコちゃんには届かず……この辺り蓮キョ推進派としては嬉しいですがね。あと誤魔化そうとしたのもやっぱり弱みを見せたくなかったんだーと一安心。軽井沢の一件からショタ吉に頼ったらどうしようとちょっと不安だったんだもん。キョーコが頼るのは蓮だけで(いや、恋愛的な意味ではね。人間的にはもっと色んな人に弱さを見せて頼ったらいいと思う)いいよ

しかしキスはいかんよ、キョーコちゃん
面倒じゃなくてあなた、「二度目はないよ」って思い出してーバレたら魔王が降臨しちゃうから。やけにコマも多いし。あとね、あんな車の通りがある(店の裏口だからちょっとだけ奥だけど)とこでチューするとかないわ。撮られたらどうすんの!?あんたポチリちゃんに注意してたろが!!

あと女将さんよ…具体的に何時かはわかんないけどこんな深夜に女の子を男に委ねてはいかんよ。どこいったも何ももしホテルとかに連れ込まれてたらどうすんの!?まあそんな雰囲気でないことはわかりますけど。


そして一人にしてとお願いされたショタ吉。素直に帰ったのかしら?いや…私の希望としては近くにいて欲しい。そして蓮の前で泣くキョーコを見て思い知るがいいさ自分では役不足だと。
そして蓮はちゃんと慰めるんだよ。思う存分キョーコちゃんを泣かせてあげて。そして笑えるようにしてあげて。正体を話せとは言わないから、せめてキョーコちゃんを楽にしてあげてくれ。


ああ~また1ヶ月が長いや。ほんと辛い。1ヶ月早く過ぎてくれ。

今回は続き妄想書けるかなあ。とりあえず続き妄想ではないけど前話までの話を踏まえてのネタはありますけど……どうしようかなあ。色々悩み中。
ACT.222感想
2015年03月21日 (土) | 編集 |
昨日の予告通り感想書きますね。
というか続き妄想が色々出てきます。朝からサリーちゃん、麒麟氏からメールきて余計にあれやこれや、ふむふむと中々というネタが出てきました。
書きたいです。


ということで感想。
とりあえず読み終わってすぐ
「蓮くん何躊躇してんの!?また出遅れおって、このヘタレ!早く行きやがれこの野郎!」
と吠えたくなりました。
ちなみにサリーちゃんの朝イチメールも「このヘタ蓮が!」で笑いました。気持ちは同じだね(笑)。

しかしあれですね、キョーコママキツいなあ。
「いちいち許可を取りに来るな」ですか。
まあ私も同じようなこと書きましたが、少女漫画的にないかと思いつつあれ書いたのにな……。キョーコ可哀想。そして社長はその言葉聞いて私の考えた養子縁組してあげようと思わなかったのかなあ。好きにしていいからと言われても親として問題ありなこの言葉に、良識ある方なら反論し、キョーコに手を差しのべてあげるべきじゃないのかなあ。
あとキョーコママと直接会っていると思いませんでした。これはサリーちゃんと話しているうちに1つ推測…してネタが出来ました。
とりあえず衝撃だったキョーコママと社長の対話はこれぐらいにして掲載順に感想。

扉がまずやつです。キョーコターンだとやつが偉そうにでばってきてムカつきます。ええショタ吉です。あおりが更にムカつきます。近くで見てきた~?近くで見てたらキョーコがあんな風になる訳ないだろが(`Δ´)。本編もショタ吉からです。やつがまず祥子さんとこに転がりこんでるくせにまだかっこつけてることにびっくりです。どんだけ見栄っ張りなんだお前は!お笑いみたいなら普通に見やがれ。そしてどこまでも俺様思考で視聴者を庶民とか宣ってやがるのがムカつきます。あとキョーコママを「冴菜さん」呼び。まあおばさんとは呼べないわな……。

そしてここでやっとキョーコ登場。偉いなあこんな真夜中まで働いて。居酒屋だから夜遅いのは仕方ないけど普通高校生は働くの10時までだよね。今の私なんてこの時間だともうおねむだわ。そしてこの時間から例の番組を視聴。やっぱり見ちゃうのね……。

場面変わってLMEの社長室か社長の家かでお酒を飲も社長、蓮、ヤッシー。村雨くんの話題してる場合じゃないよ!蓮くん、急げよ。しかし蓮は村雨情報どうやって知ったんだ?あんた共演者と世間話してなかっただろ?監督か?なんてどうでもいいことは置いといてキョーコママ話です。蓮の脳内ではやっぱりずっとそのこと考えていたらしいです。ふふふ、お前もか、うんうん。よかった。私もだよ。
「何をさせても構わない 親子だと世間に知られない様にしてくれるなら」
蓮がこの考えに至ったのが凄いな。あの幼いころの僅かな情報とテレビのあの発言でこの答えを導き出せるかな?あと蓮くん、どんだけキョーコのこと覚えてんの、びっくりだよ。
まあそれは置いといて、蓮が希望的キョーコママの想いを言いますが、社長の目がが哀しそうに蓮を見ます。ああ、少女漫画的にはない展開なんだね、とここで悟りました。まあ少女漫画でも色々あるけどね。

そしてまたショタ吉のターン。お仕事終わってまたキョーコを想います。お前もスマホなのか。そしてスマホ持ってキョーコが見てないことを希望します。この時電話して終わりにしてくれたらよかったのに。

また蓮に戻り、上述したキョーコママの発言と昔のキョーコたんの発言を思いだします。深夜(もっと飲むの早く切り上げろよ)連絡しようかどうか悶々と悩む蓮。正直今すぐ走り出せこの野郎と思いました。あと演技で誤魔化されたって、軽井沢ん時は演技されたけどあんた誤魔化されなかっただろ!君なら声聞いただけでわかるだろ!もうちんたらしてんじゃねえよ、このヘタレが(`Δ´)。でヘタレは最後に幼いキョーコの涙を思いだし、ようやく決意したみたいです。飲酒(だよね?)したしタクシーでだるま屋に行くのかな?つーかグアムから帰国したんだから車は家に置いてると思うし、社長とはもう別れてそうだから送ってもらいそうにないし。まさか先に電話して行く訳ないよね。そんなヘタレなら八つ裂きだ。

で、ヘタレの次は再びキョーコのターン。キョーコママの発言に真っ青です。女将さんの反応が薄くて、キョーコママだと聞いたはずなのに、あんまり表情が変わらないのが気になります。思うところはあるみたいですが、それにしても後で湯呑みを片付けてるとこといい反応が薄い。キョーコちゃんがキョーコママの発言で傷付いているのがわからないはずないのになあ。う~ん。

で、その真っ青なキョーコちゃんは涙がじわりと溢れそうになると慌ててコーンを出して飛び出して行きました。ほんとは芸能活動してもいいと許可されて、今の自分を否定されず、きっと認めて貰えてると内心思ってたんだろうね。なのに自分の存在を根底から否定する発言されて耐えられなかったんだね。

そして飛び出した先にいたのはやつでした。蓮じゃなく。
ショタ吉はキョーコの顔を見てすぐ気付きます。キョーコがテレビを見たことに。
携帯持ってるのはキョーコを呼び出そうとしてたねかな?ずっと待ってるのはおかしいもんね。それにしてもなんてタイミングのいい男なの(`Δ´)。
腹立つわあ。もうヘタレな蓮がちんたらしてるからまた負けちゃったじゃん!軽井沢ん時は仕方ないけど今回はお馬鹿と罵りたいです。いやもうサリーちゃんと散々罵倒したけどね(笑)。


ちなみにもうないと思うから書きますが、

前話の続きを妄想していたのは


蓮くんがキョーコに証拠動画を見せるため会えないかアポを取る

その時のキョーコは普通を装うが会えば動揺しているのがバレるのがイヤで断る

キョーコの雰囲気がおかしいのに気付き駆けつける

無理にいつも通りに振る舞おうとするキョーコを蓮が泣いていいよと抱き締める


たまたま事務所にいたキョーコを蓮が捕まえ、証拠動画を見せるため無理矢理自宅へお持ち帰り

キョーコが普通そうなため見ていないと一安心の蓮

しかし食事作りの最中ミスを連発するキョーコにようやくおかしいと気付く

切ってしまったキョーコの指を口に含む蓮にキョーコが動揺し、涙

キョーコから漏れる言葉にやっぱり見たのかと気付き、気持ちをわずかに吐露しながら、泣くキョーコを慰める


という2パターンの妄想をしてました。


しかしそれもこれも時間が遅いのとキョーコがリアルタイムで見ておらず、だるま屋で見たこと、何よりショタ吉が現れたからなしだねえ。


ちっさなしょうもないツッコミ。
キョーコママが法曹界屈指の美人弁護士って言われてる…そんなに美人だったんだ。ならやっぱりキョーコも美人なはずだよね。
キョーコママと社長直接会ってるのにびっくりだけどその時の社長の格好にも衝撃でした。足長おじさん?ぽいなあ。車の中なのに帽子、その上、杖ですよ、杖。ツッコミたい。
あとみんなスマホでガラケーを死守している私としては悲しいです。ヤッシーは仕方ないけどころころと機種変するなー(`Δ´)。
セバスチャンのバーテン姿に萌え
寡黙に仕事をこなし、頷く大将にも萌え


しかしほんとなんか今回は色々思うところがありました。1ヶ月の空白が辛いけどその間に続きの妄想書きたいです。いつものように先に他の素敵サイト様で読むのに満足して書かないかもしれませんけどね(笑)。
感想は……。
2009年09月28日 (月) | 編集 |
もうスキビ本誌について語る気がありません。とりあえずこのクールがどう終わるのか、今はそれしか興味がないんですよねー。
バレンタイン編すぐ終わると思ったら意外とひっぱるんだもん。
乙女な読者としては蓮がどう動くか(というか蓮が嫉妬して次のステップに移るのを)期待しているのでしょうけど、私としては長くなりすぎてそろそろ飽きてきました。いや、次回が気になることは気になるのですが、きっと乙女な皆さんが想像している展開にはならないだろうなと(サリーちゃんには悪いけど)。
どちらかと言えばラブミー部が気になるんですよねー。千織をどう使うのか。
ぶっちゃけて言えばじれったすぎる蓮は嫌いなんで(二次とかでいじれるのは好きなんですがね)、かと言えばショーも好きではないんですよね(自己中だし、ナルシーだし、ていうか女の子をないがしろにする時点で問題外)、でも妄想壁なところと子供っぽいところは三枚目でいじれて楽しいんですが、最近はチョーシこいてるので嫌です。それで行くと佐田さん(クレパラ)に通じるレイノは面白いかなぁ。二次では扱いづらくて書けないのですが、本編ではある意味一番わかりやすくていいです。ああ、そうだ。どう考えても報われない石橋光くんも本編でも二次でも扱いやすくて大好きですね。
男性キャラでは自分では書けないクーが好きです。二次で書くの楽しいのは乙女な社さんなんですが。そうそう、緒方監督も最近ちょっと可愛い。今回もおろおろしている監督が可愛くてちょっと萌えました。ガン見している女性陣より乙女だしポーズもなんだか可愛い。最初なんてキモイ軟弱な野郎だと思ったんですが、男としては殴り飛ばしてやりたいんですが、乙女として見ると可愛いです。作中一番乙女なんではないでしょうかねぇ。ミルキ×緒方が本気で書けそうな自分が怖い。
もちろん一番好きなのはモー子さんです。もう大好きです。美人だし気はキツイし、こないだ本編でなれなれしくしていた男を何度絞め殺してやろうかと思ったくらいです。飛鷹とはあんまりくっついてほしくないけど、でも飛鷹に対する反応はかわいいなぁ。こないだちらっと出てきて嬉しかったのになぁ。また出してくれないかなぁ。百瀬さんも好きだな。キョーコを認めているところとか、恋愛してないところとか。ミルキちゃんも好き!!


はっ!なんだか本編の感想ではなくキャラの好き嫌いを述べてしまいました。
いやー、蓮様好きのサリーちゃんと今回の本編を語っていたのですが、今回ラストの発言がどうも……なんで、次回まで放置しておこうかと思いまして。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。