花とゆめ連載「スキップ・ビート!」の感想&二次SS中心です。当サイトはリンクフリーです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「温泉がいいな♪」
2009年06月19日 (金) | 編集 |
またもや突発SSです。
お友達と旅行に行くのにパンフを見て思い付きました。タイトルは私の願望です。
ちなみにリハビリしながら読んでたら、湯治に行くと勘違いされました。



「温泉がいいな♪」




「温泉がいいなー」
「はあ?何なのよ、突然」
「ね、旅行に行くなら、モー子さんどこがいい?」
思わず零れた言葉に、モー子さんが反応してくれたので嬉しくなって尋ねたら、
「なんで突然旅行なのよ。そんな無駄なことしてる暇があったらお芝居の稽古でもしていたいものよ」
冷たくこう言われてしまった。さすがモー子さん根っからの役者ね。私もまさか「あんたと一緒ならどこでもいいわ」なーんて言葉を期待している訳じゃなかったけれど、でも時間の無駄なんて言われると思わなかった。
「う゛ー」
モー子さんと旅行したかったのに。
「で、急に旅行なんてどうしたの?」
「えっとねー」
私はおとといのことをモー子さんに話した。
おとといの夕方。
私は「やっぱ気まぐれロック」というバラエティー番組のマスコットキャラとして番組対抗のクイズ番組に出ることになった。隣の席にはメインMCのブリッジ・ロックの石橋光さんが座っている。なぜか光さんは私と少し間を空けて、時折顔を赤くしていた。
クイズ自体はさほど難しいものでなく、一般常識の範囲内で答えられるものだったので普通に正解できた。
しかし調子に乗って答えすぎ、うっかり優勝してしまったのだ。まあ最下位になったら坊の着ぐるみを脱がないといけなかったから助かったといえばそうなんだけど。
問題は優勝賞品だ。なんと全国どこでも泊まれる宿泊券だった。当然そのチケットはペア。
光さんに誰かと行ってきて下さいと頼もうと思ったら、
「オレは足引っ張ってばっかだったから、キョーコちゃん行ってきなよ」
なんて言うし。
お世話になっているだるま屋の夫妻には店を理由に断られてしまったし。
自分で行かないといけなくなった。
旅行なんて「ダークムーン」の撮影で行ったロケぐらいで、産まれてこの方行ったことがない。
修学旅行もいじめに遭っていたせいで行けなかったし。
人生で初めての旅行なのだ。
浮かれてもいいと思うんだけどな。
私、一緒に旅行に行ける相手なんて一人しかいないし。
「だから困ってるの。」
モー子さんが一緒に行ってくれるならどこでもいいんだけどなー。
なんて甘い期待をこめたが、あっさりフラれしまった。
けれどチケットの都合で一週間以内にとりあえず場所だけでも決めてしまわないといけない。
「おっきいお風呂に入りたいしなー」
「じゃあ旅行雑誌でも漁れば?」
そう思って先程から番組で貰ったパンフをめくっているのだけれど……。
「目に留まるのは温泉旅館ばっかりなの」
「じゃあ、それでいいんじゃない?」
なんとも気のない返事。
「でもでも、たくさんあって……一人じゃ選べないよー」
モー子さんは呆れ果て、とうとう先に帰ってしまった。
「ひどい、ひどい。モー子さんの意地悪~。それに一人で旅館に行っても楽しくないじゃない」
「じゃあ、一緒に行く?」
ぶつぶつ独り言を呟いていたら突然後ろから言葉が降ってきた。
この声は……。
恐る恐る振り向くと、やっぱり!
「敦賀さん!」
「やあ、久しぶりだね。最上さん」
今日もキラキラと眩しいくらいの笑顔を浮かべてくれている。浄化されそうだわ。
「敦賀さん、ど、どうしてここに?」
「ん?君の顔が見たくて」
ひーっ!なんか神々しさがパワーアップした!
「なんてね。で、最上さん旅行に行くの?」
敦賀さんはひょいとパンフを覗き込んだ。
「へーっ。色々あるね。君はどんなとこに行きたいの?」
なぜか楽しそうな声。
「俺はこことかいいな。温泉旅館っていいよね」
やっぱり嬉しそう。
私が黙っていても、うきうきとパンフに目を通して印を付けていく。
なんでハートマークなんか付けるの?
私、敦賀さんと行くつもりなんてないわよ?そんな恐れ多い。
でも私が迷ってるとこと同じだ……。
「最上さん、俺は絶対温泉がいいな。貸し切り風呂とかあるとなおいいね。一緒に入れるし」
…………?
「はああっ!?」
思わず大声を出しちゃった。
敦賀さんは不穏な言葉を残して去って行った。
その言葉を反芻して、私はもう一度絶叫した。
「いーやー!!」



「お風呂とふとんで裸のお付き合い、しようね」




<あとがき>
ただの温泉に対する願望が、いつの間にやらエロ蓮がでばってきました。
キョーコじゃないですが、温泉大好きです。いつも旅行の第一条件として温泉を挙げてしまいます。露天風呂が特に好き!
蓮は温泉そのものはたぶんさほど好きではなさそうですね。きっとそれに付随するもなが好きなんだろうなあ(笑)。
ああ、温泉行きたいなあ。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。