花とゆめ連載「スキップ・ビート!」の感想&二次SS中心です。当サイトはリンクフリーです。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「光の憂鬱(前編)」
2009年04月24日 (金) | 編集 |
「光の憂鬱(前編)」



年末からきっと、俺の運勢は下降中なのだと思う。
今日ももう何度目だろう。人生に疲れた中年のような重いため息が漏れる。
そんな俺に、
「どうかなさったんですか、光さん?何か悩み事ですか?」
心配そうな顔で覗き込んでくる少女が声をかけてきた。
(うっ!その上目使いが可愛いすぎ!)
まさか悩みの種である本人に言う訳にもいかず、俺はなんでもないよ、と作り笑いでごまかした。さすがに女優だけあって、なかなかごまかされてくれなかったけど、「話したいことがあったらいつでもおっしゃって下さいね」と健気にも言ってそれ以上聞いて来なかった。
(やっぱりいい娘だよな~、キョーコちゃん。ますます好きになっちゃうんだよ……)
「はあ……」
またもやため息。
窓の外はどんより曇り空。明日は雨が降るそうだ。
「涙雨にならなきゃいいんだけど」


事の起こりは去年のクリスマスだった。俺の想い人である後輩のキョーコ(芸名は京子)ちゃんと事務所の社長の孫娘、マリアちゃん主催の感謝パーティー(クリスマスなのになぜクリスマスパーティーじゃないかは疑問だけど)に招待されたことだった。
もちろん呼ばれたのは俺だけでなく、ブリッジロックのメンバーに加えて、キョーコちゃんの出演しているドラマのメンバーなんかもたくさん呼ばれたみたいだ。
だから恋人達のクリスマス…なーんて甘い勘違いはしてなかったんだけど。
けど!あわよくば二人きりになれたら……とはちょっと思っていた。
だからパーティー前、結構緊張していた。彼女に渡したい物があったから。彼女が喜ぶ顔が見たくて…何度もその姿を想像してついつい顔が緩んでしまう。
誰にもばれないように、スーツの内ポケットに忍ばせたそれを触って確認してはキョーコちゃんの姿を探した。
主催者であるキョーコちゃんは、何やら忙しそうに会場中を走っていて話しかけられない。止まったと思ったら誰かと話していて一人にもならないし。
そうこうしている内に、あっという間に24時になってしまった。
クリスマスイブの間に渡したかったのに……。俺がへこんでいると、雄生が誰かを指差した。
「リーダー、キョーコちゃんだ!」
「ほんとだ……えっ!」
思わず大きな声をあげてしまった。
(なんであの敦賀さんと二人きりで……あれってバラ?)
視線の先には嬉しそうな顔で巨大なバラを受け取る彼女……抱きしめたくなるような可愛い顔だ。
「なんかいい雰囲気……京子ちゃんって敦賀さんと仲いいんだ……あっ!でも、ほら、京子ちゃん今敦賀さんとドラマ共演してるから!」
俺の顔色を見た雄生が、慌てて言うも、もう聞こえない。
だって……さ、あの敦賀さんだよ?かっこいいし、優しいし、背も高いし。どう考えても負けてる。キョーコちゃんだって好きになるよ。
ズーンと地中深く落ち込みそうな所に、また突き落とす事実がもう一つ。


なんと、12月25日が彼女の誕生日だったのだ!
好きな子のバースデーを知らないなんて、ありえないだろ、俺!
茫然と見ている前で、キョーコちゃんはたくさんの人にお祝いされてとても喜んでいた。涙ぐんで歓喜を表す様子にもらい泣きしそうになる。
慌てて堪えたけど、その時目にしたものに俺は愕然とした。キョーコちゃんが視界から外れ、替わりに敦賀さんが映り込んで来る。
その表情はとても穏やかで、愛しそうに誰かを見ていた。
(敦賀さんはキョーコちゃんのことを……)
よく考えたら、誕生日になった瞬間、一番にプレゼントを渡しに行ったのだからそうなのだろう。
普通、ただの後輩にそんなことしない。
自分のように好きだから……。
右胸を服の上から押さえ込む。苦しい鼓動と硬い感触が伝わってくる。



結局その日俺は、キョーコちゃんと会話をすることもなく、すごすごと会場をあとにした。





<後書き>
いきなり光が主人公です。でも彼も好きなんですよねーむくわれない所が(笑)。
一応後半で終わるつもり。さてさて、光くんはプレゼント渡せるでしょうか?
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。